【インタビュー】個人事業主の私が会計ソフトに「MFクラウド確定申告」を選んだ理由

kakuteishinkoku

会計ソフトを導入したいけど、どれを選べばいいのか分からなくて悩んでいる個人事業主のみなさん!

自分以外の個人事業主の方が、なぜ今の会計ソフトを選んだのか気になりませんか?
”決め手”はいったい何だったのか知りたくありませんか?

今回、株式会社マネーフォワードさんのご協力のもと、実際に会計ソフト「MFクラウド確定申告」を利用している11名の個人事業主さんにインタビューをさせていただきました。

さまざまな年代・業種の方々が、なぜ会計ソフトに「MFクラウド確定申告」を選んだのか?
会計ソフトを使うのがはじめての方も、会計ソフトの乗り換えを検討している方も、このインタビュー結果は必見です!

インタビューにご協力いただいた11名の個人事業主さん

インタビューは、無記名のアンケート形式で行いました。

年代

nendai

業種

  • 小売業
  • 不動産賃貸業
  • 講師業(英語教室など)
  • 情報通信業
  • 情報処理請負業
  • ヘアサロン
  • 歯科技工所
  • 保険ブローカー
  • グラフィックデザイン
  • マーキング業

さまざまな業種の方に回答いただきました!

事業年数

jigyonensu

開業して1年以上の方が6名、開業して1年未満の方が5名です。

「MFクラウド確定申告」の前に利用していた会計ソフト(複数回答可)

  • freee・・・3名
  • やよいの青色申告・・・3名
  • Excel・・・1名
  • 手作業・・・1名
  • なし(「MFクラウド確定申告」がはじめて)・・・5名

開業して1年以上の6名は、他社会計ソフト等から「MFクラウド確定申告」に乗り換えられた方です。
開業して1年未満の5名は、はじめて使う会計ソフトが「MFクラウド確定申告」の方です。

「MFクラウド確定申告」導入の”きっかけ”はなんですか?

kikkake

他社会計ソフトから乗り換えの方

  • 「freee」があまりマッチせず、クラウド型会計ソフトを探していた。
  • 「やよいの青色申告」が不動産賃貸業に対応していなかったため、会計ソフトの変更を検討。「freee」と比較した結果、「MFクラウド確定申告」に決めた。
  • 仕事ではMacを使っているので、Macでも使える会計ソフトを探していた。
    (以前は、Windowsのみ対応のインストール型会計ソフト「やよいの青色申告」を利用)
  • 白色申告から青色申告への変更がきっかけ。
    「MFクラウド確定申告」は使いやすいと評判が高かったから。
  • 銀行の明細データを自動取得できるから。
  • ビジネス拡大のため。

会計ソフトを使うのがはじめての方

  • 開業するにあたり、会計ソフトを導入しようと考えたから。
  • 「やよいの青色申告オンライン」「freee」「MFクラウド確定申告」を3つとも試して比較。
    インターネットの評判(クチコミ)を参考に、使いやすかった「MFクラウド確定申告」に決めた。
  • 「MFクラウド確定申告」を実際に操作してみて、使いやすそうだったから。
  • 性能比較を検討し、「MFクラウド確定申告」を無料で試してみたのがきっかけ。

 

約半数の方が、インターネットでの評判が高く、実際に操作してみて「使いやすい」と感じたことが、導入の”きっかけ”だったと回答しました。

「MFクラウド確定申告」を導入する決め手となった魅力はなんですか?

kimete

他社会計ソフトから乗り換えの方

  • 初期費用・基本機能が無料。
  • 月額の料金。
  • 使いやすさ。
  • 銀行明細、クレジット明細のデータ取り込みができる。
  • マネーフォワードとの連携。
  • 現在の職種とソフトの内容がマッチしていたので。
  • クラウド型だとデータクラッシュ等を回避できるから。
    (パソコンで重いデータを扱う業務がメインなため)
  • 複式簿記形式で入力ができる。
    (「freee」のような入力はむしろやりにくく、帳簿にどう反映されるのかよく理解できなかった)

会計ソフトを使うのがはじめての方

  • 他の方の評判が良かったから。
  • 仕訳15件まで費用無料。
  • 最初は無料だったところ。
  • 金額的にも他と比べて高くなかったこと。
  • 簡単計上処理、金融機関からのデータ自動ダウンロード等の優れた性能。
  • 質問がチャットまたはメールでできること。
  • クラウド型は、どのパソコンからでもアクセスできるので、後々その方が便利になるだろうと思ったから。

 

約半数の方が、会計ソフトにかかる費用の安さが”決め手”になったと回答しました。

「MFクラウド確定申告」は、機能もサポートも充実している有料プラン(※)の料金が、他社クラウド型会計ソフト(freee、やよいの青色申告オンラインなど)よりも安く設定されているんです。
※ベーシックプラン(月額プラン:800円/月・年額プラン:8,800円/年)

これは”決め手”になる魅力ですよね。

また、毎月の仕訳件数が15件以内であれば、無料の「フリープラン」をずっと使い続けることもできます。
会計ソフトにお金をかけたくない個人事業主さん、オススメですよ!

「MFクラウド確定申告」を導入して良かった点はありますか?

iine

他社会計ソフトから乗り換えの方

  • 仕訳がとても簡単。
  • 業務が簡便になったこと。
  • 確定申告にかかる時間が大幅に削減されたこと。
  • 当初は、銀行連携など使用していなくて手動仕訳で全て対応していたが、銀行連携機能を使い出したら更に便利さを感じた。
  • Macで使える。
    (それまでは、【VMwareでWindowsを起動】→【やよいの青色申告を起動】していて面倒だった)
  • ブラウザで起動できるから、複数の端末(パソコンやタブレットなど)でも使える。
  • お金の流れを把握できていること。

会計ソフトを使うのがはじめての方

  • 記帳が楽。
  • 自動仕訳により、仕訳が楽になった。
  • 非常に簡単に計上できる。
    修正も非常に簡単。
  • 初めての経理作業なので、インターネットで基本などは勉強してから使い始めたが、初心者でも確かに使いやすいソフトだと思った。
  • アマゾン(Amazon.co.jp)の情報が取り込めるのが助かった。

 

7割以上の方が、「MFクラウド確定申告」を導入したことで、会計業務(仕訳、記帳、確定申告など)が楽になったと回答しました。

会計ソフトを使うのがはじめての方も、5人中4人の方が「仕訳、記帳が楽」「非常に簡単」「使いやすい」と回答しています。
「MFクラウド確定申告」は、初心者の方にも使いやすい会計ソフトといえますね。

「MFクラウド確定申告」を導入する前に、比較検討したクラウド型会計ソフトはありますか?

hikaku

11名中9名(8割以上)の方が、他社クラウド型会計ソフトと比較検討した上で「MFクラウド確定申告」の導入を決めていました。

「MFクラウド確定申告」と比較検討した会計ソフトは?(複数回答可)

  • freee・・・9名(全員)
  • やよいの青色申告オンライン・・・5名
  • 弥生会計オンライン・・・1名

 

なんと、「はい」と回答した9名全員「freee」と比較していました!

「MFクラウド確定申告」と「freee」、そして「やよいの青色申告オンライン」は、ネット上でもよく比較されています。
どの会計ソフトにしようか迷っている方も多いと思います。

では、9名の方はなぜ「MFクラウド確定申告」を選んだのでしょうか・・・?

比較した会計ソフトではなく、「MFクラウド確定申告」を選んだ理由はなんですか?

  • 経理初心者の私には「MFクラウド確定申告」の方が分かりやすく感じられたから。
  • 使いやすい画面が気に入った。
    手動仕訳の入力が直感的で使いやすいと思った。
  • 簿記の知識があったら「MFクラウド確定申告」が良いというネットの評判。
  • 複式簿記形式で入力ができる。
    (freeeのような入力はむしろやりにくく、帳簿にどう反映されるのかよく理解できなかった)
  • 白色申告から青色申告に変更するのも楽そうだったから。
  • 料金。
  • サポート。
  • マネーフォワードとの連携。
  • Airレジとの同期。

 

比較した会計ソフトよりも「MFクラウド確定申告」の方が、「使いやすい」「わかりやすい」という回答が1番多かったです。

また、簿記の知識がある方は、複式簿記形式で入力できる「MFクラウド確定申告」が使いやすい、との意見もありました。

クラウド型会計ソフトを探している個人事業主の方がいたら、あなたは「MFクラウド確定申告」の導入をすすめますか?

susumeru

11名全員が「はい」と回答されました!
みなさん「MFクラウド確定申告」に満足されているようですね。

クラウド型会計ソフトを実際に使ってみよう!

kaikeisoft

今まさに、会計ソフトを「MFクラウド確定申告」「freee」「やよいの青色申告オンライン」のどれにしようか悩んでいる個人事業主さん!

今回インタビューさせていただいた個人事業主のみなさんも、8割以上の方が会計ソフトを比較検討した上で、「MFクラウド確定申告」の導入を決めていました。

案ずるより産むが易し(あんずるよりうむがやすし)。
まずは、会計ソフトを実際にさわってみる(使ってみる)ところからはじめませんか?

MFクラウド確定申告」なら、納得いくまで”無料”で使うことができます。
クラウド型会計ソフトの便利な機能をぜひ体験してみてください。

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です